沖縄県のあらまし、地理、歴史等

皆さんは沖縄県へ行ったことが有りますか。沖縄県(おきなわけん)は日本の47有る都道府県のうち、日本の南西部、かつ最西端に位置する都道府県です。沖縄県の県庁所在地は那覇市です。ここでは日本最南端の沖縄県について紹介します。
まずは沖縄県の概要です。沖縄県は日本列島の南、南西諸島の内琉球諸島を占める地域でから成っています。沖縄県の気候は、大部分の地域で亜熱帯に属しています。沖縄県の数ある島々の中でも多良間島、石垣島、西表島、与那国島、波照間島、沖大東島等では最寒月平均気温が18。C以上にも上る熱帯気候に属しています。
これを御覧の皆さんも御存知かと思いますが、沖縄県は歴史的には、明治時代の琉球処分までは日清両属の琉球王国でした。その為、沖縄県は他の日本本土の都道府県とは異なる文化・習俗が根付いています。そして現在もこれらを特色として生かした沖縄県ならではの観光産業が盛んになっています。
また、沖縄県は国内有数の長寿地域としても知られています。長寿の秘訣である沖縄県の食生活等が日本全国で注目を浴びてきましたが、その反面現在は戦後のアメリカ統治時代に根付いた食文化が深く浸透しているため、長寿県のイメージがある沖縄県ですが、とは言え沖縄県の平均寿命は変動しており、特に近年男子においては、全国長寿県ランキングの順位が落ちてきている傾向にあります。
太平洋戦争の際には、沖縄では日米両軍の激しい戦闘が行なわれました。太平洋戦争では地上戦(一般に沖縄戦と呼ばれています)の末、米軍が占拠したことから、戦後27年経った1972年(昭和47年)まで一貫してアメリカ軍の施政権下に置かれていました。沖縄県の本土復帰が実現したのは1972年のことでした。またこれもよく知られているように、本土復帰後の現在でも、沖縄県には多くの米軍基地が存在しています。そしてそれが重要な政治問題となっています。現在は普天間飛行場の移転先を巡る論争が続いています。この問題について詳しく知りたいという方は、別に普天間基地代替施設移設問題について調べてみたらよいかと思います。
ここからは沖縄県の地理について紹介します。沖縄県はたくさんの島からなっていることは皆さんも御存知かと思いますが、沖縄県には一体幾つの島があるのでしょうか。皆さんは御存知ですか。気になるその答えですが、沖縄県は49の有人島、それに多数の無人島からなっています。ちなみに0.01 km²以上の、一定の規模の面積を持つ島は何と160島有るそうです。

>>沖縄の海で青の洞窟を満喫

それでは同じく島に関して質問を換えてみましょう。沖縄県の数ある島で、それぞれ端から端までは一体どのくらいの距離が有るのでしょうか。皆さんは考えてみたことがありますか。沖縄県にある数々の島で、最東端の島から最西端の島までは約1,000 km、そして最北端の島から最南端の島までは約400kmとなっており、沖縄県は他に例がないほど非常に広大な県域を持っているのです。
沖縄県はこのように離島が非常に多いものの、このような地理条件ならではの悩みも有るようです。特に離島の医療は人材的、及び経済的理由から慢性的に不足気味であり、病院がなくて簡単な診療所のみ、という島も多く有ります。その為離島の住民で治療できない急患患者の沖縄本島への空輸作業を、陸上自衛隊や海上保安庁が行っています。なお、比較的人口の多い宮古島、それに石垣島には沖縄県立の総合病院が設置されているため、それらの島の周辺離島での急患は、沖縄本島ではなく宮古島や石垣島に搬送される場合も有ります。

なお沖縄県庁の所在地である那覇市を中心として、その1,000km圏内には台北、福岡、上海、福州と言った都市が有り、また1,500kmの圏内にまで広げてみると大阪、ソウル、マニラ、香港等が有ります。従って沖縄県は東アジア・東南アジアと日本との接点とも言える位置に有ります。

Favorite

激安スーツケース専門の通販サイト

結婚式二次会の幹事代行なら2次会ワールド

アメカジファッション子供服

猪狩で商標登録の出願